英語 英会話 勉強法

Sponsored Link

リーディング力アップには海外ドラマが1番?

リーディングを始めるに当たっては、最初はやさしいもの。

 

例えば、ラダーシリーズをCDと一緒に購入して、シンクロリーディングを行うなんて方法が結構おすすめです。

 

シンクロリーディングでスピーキング力もアップし、一石二鳥というものです。

 

英語学習においては、ひとつのことをひとつの目的のためだけにやるのはもったいないです。

 

一方で、ラダーシリーズにも慣れ、簡単だからレベルアップしたいなあ、なんてときに思いつくのはペーパーバックだと思います。

 

単語耳、英語耳で有名な松澤喜好氏も、ペーパーバックをおすすめしています。

 

なかでも、「HOLES」ですね。映画にもなっていますが、当方も購入して読みました。あとは、「チャーリーとチョコレート工場」なんかですね。

 

でも、途中でペーパーバックはやめました。

 

その代わり、海外ドラマを使うようになりました。

 

意外かもしれませんが、海外ドラマはリーディング力アップに最適なのです。

 

どういうことかというと、英語字幕を出して、それを読むだけで、どんどん読む力がアップするのです。

 

これも、カエサルではありませんが、ひとつのことをひとつの目的のためだけに行わない。

 

すなわち、リスニングとリーディングを一遍にトレーニングできるという方法なのです。

 

ペーパーバックと違って、映像もありますので理解しやすいし、純粋にストーリーも楽しいものが多い。

 

当方にとって一番大きかったのは、辞書を引かなくなったということです。

 

ペーパーバックを読むときはどうしても気になって辞書を引いて、リーディング時間が延びる傾向がありましたが、海外ドラマなら意図的に巻き戻しをしなければ、どんどん先にストーリーが進みますからトレーニングをどんどん積めるわけです。

 

海外ドラマならスピードも速いのでまさに速読ですね。多読なので一字一句意味をとらなくてもOKです。楽しみながら読解力をアップできます。

 

知らない単語もなんとなくですが、類推できるようになっていきます。

 

ひとつ注意があって、これは輸入盤、要は北米版でないとセリフと英語字幕が一致していないことが多いので、その点、購入時に気を付けることです。

 

アメリカの海外ドラマだと、リージョン1ですからDVDプレーヤーも専用のものですね。

 

AMAZONで安く買えるので、面白そうなものがあったら購入して、英語字幕でリーディングをする。

 

これが、誰でもできる読書、多読といってよいでしょう。

関連ページ

リーディング力をアップさせる
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リーディング力をアップさせる その2
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リーディング力をアップさせる その3
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リーディング力をアップさせる その4
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
多読でおすすめなのは洋書ではなく意外なものが効果的!
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。