英語 英会話 勉強法

Sponsored Link

リーディング力をアップさせる その3

リーディングついて、前回の続きです。

 

言い忘れておりましたが、リーディングを始める前には、文法も基本的なことは抑えておくことが肝心です。

 

瞬間英作文や文法書(TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継など)で英語の語順もある程度理解できるようになっているのが前提です。

 

文法を学ぶことは、端的にいってしまうと、「英語の語順を学ぶこと」でもあります。

 

SV,SVC,SVO,SVOO,SVOCなどは、最低限チェックしておきたいところです。

 

さて、ラダーシリーズにも欠点があることを申しました。

 

それはいったい何かというと、結局のところ、自分の意思と裏腹に「返り読み」を無意識に行ってしまうことです。

 

ラダーシリーズだと、ストーリーも面白いものが多いことから、ついつい、理解できない箇所があると気になって辞書を使ったりして、単語の意味やフレーズを確認してしまいがちです。

 

しかし、リーディングトレーニングの目的は、ストーリーを楽しむというよりは、英文を読んで、そのままの語順で理解していくことです。

 

わからない箇所はとばしてもかまわないのです。

 

精読した後であれば、日本語である程度内容も把握していることから、読むのに苦労しないと思いますが、ラダーシリーズとはいえ、1冊を精読するとなると相当時間がかかります。

 

つまり非効率です。

 

単語やフレーズが気になって仕方ないという点は、ラダーシリーズだけに言えるものではありません。

 

英字新聞でもそうですし、そのほか、どんな読み物でも同じことが言えます。

 

これを解決するには、「音(CD)」を利用します。

 

ラダーシリーズで言えば、朗読CD付のものが販売されています。

 

CDを流しながら朗読と同じスピードで文字を追えば、返り読みを防げます。

 

朗読スピードは日本人学習者向けにゆっくりなスピードなので、なれていない方でも十分練習できます。

 

ウォークマンがある方は、スピード調整できると思います。

 

0.5倍〜2倍のスピードでお好みでリーディング練習ができます。

関連ページ

リーディング力をアップさせる
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リーディング力をアップさせる その2
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リーディング力をアップさせる その4
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リーディング力アップには海外ドラマが1番?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
多読でおすすめなのは洋書ではなく意外なものが効果的!
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。