英語 英会話 勉強法

Sponsored Link

英検準1級に合格しました 考察編3

1次試験について後になってしまいましたが、感想を申し上げると、こちらも2次試験同様、普段から正しいトレーニングを積んでいれば、あわてて準備する必要もなかったかなという印象です。

 

ただ、問題形式は最低押さえておいた方が良いでしょう。

 

自分の場合、REAL−LIFE形式の問いについて、良く手順を理解していなかったせいか、ほとんど正解できませんでした。

 

スコアの画像を見てもらえれば分かると思います。

 

長文読解については満点でした(20点)。

 

これは、30日完成の問題集に目を通しましたが、やはりこちらも普段のトレーニングが大事だなと感じました。

 

長文の場合、速読を試されますので、シンクロリーディングのトレーニングをある程度負荷がかかる文章でやりこんでいたのと、多読が効いたのではないかと考えています。

 

多読を続けていくと、知らない単語でも勝手に推測で「こんな意味っぽいな」という感覚が鋭くなっていきます。

 

文章自体は簡単なものを大量にというスタンスで、最近では海外ドラマで字幕を英語にしてずっと見続けるということもやってまして、それも良い効果を生んだのかなと感じています。

 

ボキャブラリーの問いも、17問とれていましたが、今考えると、良く取れたなと。

 

大したことやっていないので。強いてあげるなら、単語耳を第1巻、第2巻を仕上げたこと。

 

都合3,000語なので、そんなに多くマスターしたわけではありませんが。

 

ですから、本当に英検準1級対策本、すなわち、過去問や傾向や対策を押さえた教本的なものは一切使わずに合格はできるのです。

 

というよりも、そういったスタンスで臨んだ試験の方が自分の真の英語力、英会話力を図るにはもってこいということです。

関連ページ

英検準1級に合格するために対策らしい対策は実は不要?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
英検準1級に合格しました 考察編
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
英検準1級に合格しました 考察編2
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。