英語 英会話 勉強法

Sponsored Link

学校で英語を学んだ手法を捨てるべき理由

英会話を上達させるには、学校で学んだ手法は捨て去るに限ると思います。

 

理由は簡単で、中学、高校、大学でやってきたのはあくまで受験のための勉強であって、仕事等で実際に使える類のものではないからです。
でして、小学校低学年から始めればよいというものでもないですね。

 

試験勉強のように、文法や長文読解に意味はないとは言いませんが、使える英語をマスターするには異なったアプローチが必要です。

 

文法もリーディングも当然やるのですが、それだけやり続けるということではなくて、リスニングもスピーキングもバランスよく学んでいく。

 

特に最初は聞く力を伸ばすことからやるのが良いのではないかと思います。

 

でも単に聞き流すだけではだめで、1000時間聞き流せば自然に聞けるようになるかというとそうでもないですね。

 

今のレベルによってやることも違うと思います。これまで自分がやってきたこと、やっていることを少しずつ綴っていきたいと思います。

 

関連ページ

真の英会話力をつけるテクニックとは何か?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
日本に居ながらにして英語力を伸ばすことはできない?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。