英語 英会話 勉強法

Sponsored Link

誰でも簡単に英単語を効率よく覚える方法とは?

英語の勉強で外せないのが、「英単語」の習得です。

 

本屋に行けば、様々な単語集が販売されています。
有名どころで言えば、DUOとかアルクのキクタンとか売れていますね。ちょっと前ですと、もえたんとか流行りましたが、最近はみませんね。あとは、TOEIC用の単語集、英検用の単語集とか、とにかく数えきれないほど出版されています。

 

高校時代、大学時代と勉強されて、社会人になった方なら分かると思いますが、時間が経つとほとんど忘れているんですね。

 

普段英語使っていないということもありますが、人間の記憶力はかくももろいものかと実感します。

 

でも、大人になっても日本語は忘れていません。普段使っているからという理由もありますが、日本語のボキャブラリーが足りなくて会話に困るということはないと思います、少なくとも日常生活では。

 

大学受験勉強ではそうですが、とにかくスペルと日本語の意味を大量に覚えることを要求されます。

 

とにかく、スペルを見たら日本語が思い浮かぶというレベルまでですね。でも結局忘れてしまう。

 

日本語のボキャブラリーようにいつでも頭の中から引き出せるようになるには、そもそもの英単語の習得方法を変える必要があると思います。

 

英単語の暗記に音声は欠かせない

 

結論を先に言ってしまうと「音声」を活用するということです。

 

音声を活用した場合、とにかく受験勉強のように一夜漬けでなんとかする、ということはできません。

 

そのため短期的な習得、マスターという観点から言えば、効率は良くないのですが、長期的に体に覚えこませることができます。

 

一度身につけば一生ものですからやらない理由はないと思うのです。

 

最近の単語集にはCDがついているのが当たり前で、「音声」を活用している人なら多くいる、という反論もありそうですが、そう話は簡単ではないのです。

 

Ipodやウォークマンを使って耳から英単語を聞きまくればよいということではないんですね。

 

音声を活用して英単語を覚える際の4つのポイントがありますので、次の機会に述べてみたいと思います。

関連ページ

暗記に頼らない英単語を覚える際の4つのポイント
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
音声を使った簡単で効率的な英単語の覚え方は?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
単語耳の弱点を克服して英単語マスターになる方法
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
単語耳の弱点の克服ができないと英単語の暗記は難しい
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
単語耳 英単語を覚えられない人向けの暗記法
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
時間のかかる単語耳を効率よく実践してきた手法は?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
そもそも英単語は何語必要なのか知っていますか?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。