英語 英会話 勉強法

Sponsored Link

単語耳 英単語を覚えられない人向けの暗記法

語彙・ボキャブラリーについて、前回の続きです。

 

単語耳をいざ机に座って取かかろうとすると、集中力が続きません。

 

よほど発音マニアでないと、1日30分も続けるのは難しいです。

 

「今何回目だっけ?」とか「まだ10分しか練習できてないな・・・」とか時計ばかりみて、発音練習にならないことが多々ありました。

 

電車の中だと他に対してやることもないので、ウォークマンを使って集中して練習できるのですが、マンブリングという形になるので効果が薄れてしまいます。

 

腹の底から声にしっかりだして練習することが大事です。

 

これは、理論的にというよりも、経験則で申し上げているので、確たる根拠を示すことができないのですが、おそらく間違いないと考えています。

 

音読パッケージもそうですが、森沢氏も海岸で誰もいないところで大きな声を出して練習していたことを著作の中で述べています。

 

あれこれ悩んで、単語耳をすべてやりきった人のサイトを見たり、仕事で知り合った外国人にアドバイスを求めて考え出したのが、

 

風呂場で単語耳を実践する

 

というものでした。 風呂場と言っても、もちろん、シャワーを浴びながらではありません。

 

湯船につかりながら練習します。

 

防水加工が施されたポータブルプレーヤーとかあると思うのですが、自分は愛用しているウォークマンをそのまま風呂場で使いたいと考え下記の商品を購入しました。

 

SONY ウォークマン用ドックスピーカー防水タイプ ブルー RDP-NWR100/L

 

手持ちのウォークマンを防水スピーカーにセットして、操作もいつも通りにできます。

 

音も悪くありません。

 

音量調整だけスピーカー経由で操作することになりますが、あまり気になりません。

 

色も何種類かあるようです。

 

湯船につかりながら、単語耳を流しながらCDから流れてくる音声に合わせ、発音練習します(私はオーバーラッピングさせてやってます)。

 

ただ単に発音するのではなく、テキストに書いてあるポイントを押さえてから練習するのが肝心です。

 

舌の使い方、口の形、筋肉の使い方などなど。 1日30分を目安にやっています。

 

湯音を調整すれば、40分でも50分でもいけると思います。

 

でも、そんなに長く湯船につかれないという方は、15分でも20分でも良いと思います。

 

無理に長くしても仕方ないです。

 

なにより継続できるのが一番大事なので。 1日30分も発音Onlyのトレーニングをやり続けると、相当、口の使い方もこなれてきます。

 

明らかに発音も変わるので、スカイプでフィリピン人先生にも聞かれるくらい良くなっていました。

 

ウォークマンはSシリーズを使っています。

 

学習機能が満載で、英語を学ぶという意味ではiPodよりは優れていると考えています。

 

A−Bリピート機能とか重宝していますね。

 

発音が難しい音節は100回どころではなく、200回くらいやりました。

 

例えば、“pr”とかですね。

 

テキストは防水加工するのか?と素朴に思われるかもしれません。

 

それはそのとおりでして、そこはどうすべきか悩んだところですが次回にまた述べましょう。

関連ページ

誰でも簡単に英単語を効率よく覚える方法とは?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
暗記に頼らない英単語を覚える際の4つのポイント
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
音声を使った簡単で効率的な英単語の覚え方は?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
単語耳の弱点を克服して英単語マスターになる方法
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
単語耳の弱点の克服ができないと英単語の暗記は難しい
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
時間のかかる単語耳を効率よく実践してきた手法は?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
そもそも英単語は何語必要なのか知っていますか?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。