英語 英会話 勉強法

Sponsored Link

音読パッケージシリーズについて

音読について、前回の続きです。 最近の英語のあらゆるノウハウ本において、音読のトレーニング効果は高いという説明がなされています。

 

100%とは言い切れませんが、私がジュンク堂やブックファーストで立ち読みをして、手に取った書籍においては少なくともそうです。

 

平積みされたりしているような音読本は結構売れているのかなという気がするのですが、そのうち、特に推されているのが、森沢洋介氏の「音読パッケージ本」です。

 

これも瞬間英作文と同じようにシリーズ化されていまして、初級用、中級用、上級用と3段階に分かれています。

 

音読トレーニングをする際には、これらのシリーズにこだわる必要はありません。

 

個人的にも、このシリーズ以外でも音読本はわんさか売られていますので、自分のフィーリングにフィットしたものを使えばよいと思います。

 

音読には、いくつか段階がありまして、

 

・自分で文字を見て読み上げる

 

・CDの音声についてシャドーイングする。

 

・CDの音声についてリピーティングする。

 

とあります。

 

「音読パッケージ」では、リピーティングがすらすらできるようになったら、同じレベルのものを「おかわり」するか、もう十分と判断できれば、さらにレベルアップしていくという流れになっています。

 

シャドーイングとリピーティングは今や有名なトレーニング方法ですので、ここでは割愛します。

 

書店でも、「音読パッケージ」シリーズは、初級用、中級用、上級用とありますので、順番にやれば良いのかな?なんて思うかもしれませんが、注意が必要です。

 

というのも、初級と中級にレベルの差があまりないからです。

 

もっとぶっちゃけて言えば、中級の方が簡単かもしれません。

 

そして、なぜか上級はかなり難度がアップします。

 

中級をマスターした後、上級に入るとそのレベル差に愕然とします。

 

私は、森沢氏の「瞬間英作文」に感銘を受けて、「音読パッケージ」も続けてやり始めましたが、ちょっと失敗だったかな、なんて思ったりもします。

 

関連ページ

音読を始めるタイミング
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
音読はシャドーイング、リピーティングだけではない
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
音読はシンクロリーディングからやるべき
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
シャドーイング方法には2つの種類がある?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
新・音読パッケージはこれだ!(と思う)
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
只管朗読という言葉に惑わされない
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。