英語 英会話 勉強法

Sponsored Link

リスニングのコツ、プロソディを学ぶ

今回は、リスニングのコツを。

 

英会話のスクリプトを読むと、しっかりした文章になっている場合でも、音としてとらえると、実は、ほとんど区切りがなく、連続して続く音ということになります。

 

文章(セリフ)の切れ目や息継ぎのところで少し音が途切れるだけです。

 

何度か例として出していますが、”What do you want to eat?”という文も音声にすると「ハッドュワナイッ」です(分かりやすくするためカタカナ表記です)。

 

我々、大人の日本人が練習する場合、「ハッドュワナイッ」をひとつの英単語のごとく覚えていく方法を推奨しました(詳しくは「映画・海外ドラマを使った学習法」の記事を参照ください)。

 

しかし、ネイティブはどうしてこれを高速で発音されても聞き取れるのかと言うと、どれも良く知っている単語で何万回も聴いているからと言う理由もありますが、それ以外にも重要な要素があります。

 

それは、「プロソディ」です。

 

プロソディと言うのは、強弱がついた音の流れとでもいえましょうか。

 

要は、単語がいくつか集まって文章を構成する際に、複数の単語をどのようなスピードで発音するのか?どのように強めたり弱めたりするのか?といった法則、ルールと言ったものです。

 

これは、ネイティブひとりひとりで異なるものではありません。

 

どのネイティブも同じような音の強弱、変化などで話します。

 

ネイティブが早口の英語を理解できるのは、リスニングの際に、プロソディにかなり頼っているからです。

 

ドラマや映画のDVDを利用してリスニングトレーニングをする際、つまり、高速なセリフを練習、暗記していく際も、このプロソディを意識することで、聞き取りやすさ覚えやすさが変わってくると思います。

 

そうした音の強弱、変化を習得するのは大変そうに思えますが、基本的なルールは3つしかないので、覚えてしまいましょう。

 

その3つのルールは、

 

1 単語冒頭の母音は、直前の単語の最後の子音につなげて発音される。
2 同じ子音が連続する際には、2つの音が1つになろうとする。1つ目の音は非常に弱く発音されるか、まったく発音されなくなり、2つ目の音だけが発音されるように感じる。ただし、1つ目の子音が発音される時間的な間(ま)だけはかならず残る。
3 単語の語尾の子音は、発音を省略される。特に破裂音(P、T、Kなど)についてはそれが顕著に表れる。 (このルールは、単語耳第1巻参照)

 

上記の説明だけでは分かりづらいので、次回具体例を挙げながら見ていきたいと思います。

関連ページ

リスニングは教材のおすすめは?教材はナチュラルスピードで!
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リスニングで使う教材はテキスト付がおすすめ!
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リスニング力を効果的にアップさせる勉強方法は身近なところに
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リスニング力を効果的にアップさせる勉強方法は身近なところに2
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
英会話のリスニング教材のおすすめがナチュラルスピードの理由
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
英会話のリスニング教材のおすすめがナチュラルスピードの理由2
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
英会話のリスニング教材のおすすめがナチュラルスピードの理由3
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
英会話のリスニング教材のおすすめは海外ドラマ・映画?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
英会話のリスニング教材のおすすめは海外ドラマ・映画?2
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
英会話のリスニング教材のおすすめは海外ドラマ・映画?3
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リスニングとスピーキングの関係と正しい練習方法とは?
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リスニング教材は映画、海外ドラマで決まり
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
海外ドラマを使っても英会話が上達しない本当の理由
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リスニング学習に使っている映画
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その1
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その2
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その3
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その4
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その5
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その6
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その7
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その8
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
映画・海外ドラマを使った学習法 その9
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リスニングのコツ、プロソディを学ぶ その2
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。
リスニングのコツ、プロソディを学ぶ その3
本格的に英会話の勉強をしたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。しかし、なにからどう手をつけたらよいのかわからない。具体的に勉強をどう進めるべきかお伝えしていきます。